2013年9月8日日曜日

包装籠


近頃の包装はりっぱすぎます。お菓子をいただいたら、竹の籠に入っていました。
しかも、松茸を入れるような、いかにも使い捨て用につくった籠ではなくて、美しく編んだ籠です。


たぶんヴェトナム製です。
低賃金にも負けず、せっせと編んだのは、いったいどんな人でしょう?


裏の処理、角の処理、縁の処理、全然手を抜いていません。


さて、何を入れよう?
もう少し大きかったら、ポストカード入れになるんだけれど、長さが足りません。
お菓子も美味でした。


0 件のコメント: