2018年5月31日木曜日

簡易箸置き

その昔、仕事帰りにちょっと寄る店などで、友人に教えてもらったことで、今でも役立っていることがあります。
簡易箸置きのつくり方です。


それは箸袋を使います。


長いものなら横に半分に折り、短いものはそのまま、あるいは欲しい長さに折ってから、縦に半分に折ります。
  

四隅を半分だけ45度に折るような気持ちで折印をつけ、


端を中に入れ込みます。これで出来上がりです。


料理を待っている間に、簡単にできてしまいます。


これで、お皿の端っこにお箸をひっかけておかなくても、ひとときを気持ちよく過ごせます。


力仕事が続いていたので、昨日は久しぶりに町内の温泉に行ってゆっくりしました。






1 件のコメント:

昭ちゃん さんのコメント...

この型は初めてみました
家内のするのは古い型です。
映画「異人たちとの夏」で秋吉久美子が
料理が出る間に手際よく折りますね。
江戸っ子夫婦の会話が最高です。